2017年05月30日

come in handy〜はDuo3.0に載っていた

 短期集中!3カ月英会話の5月号、Epsode17(5月17日放送)の内容に、次のような表現がありました。

 Your English skills will come in handy becaus there will be visitors and participants from all over the world!

 世界中のお客さんや関係者が来るんだから、きっと君の英語力は重宝されるよ!

 3カ月英会話のテキストでは、come in handy〜は「役に立つ、重宝される」と載っていました。訳文では「重宝される」と言う方が使われていますね。

 でもこの熟語・フレーズ、どこかで見たような・・・。

  
 最近取り組んでいた単語帳のDatabaseシリーズを3冊見ましたが(単語帳は最新ではありません)、とりあえず載っていませんでした。

 もしかしてと思って、ちょっと今はお休み中のDUO 3.0をチェックしてみたら、載っているではありませんか!

 飽きたり、濃密過ぎて疲れてしまったDuo3.0なのですが、記憶ってすごいですね、しばらく使っていなくても、どこかに載っていると覚えているのですから。

 そのDuo3.0の例文です。

 This tool cames in handy, so I always keep it close at hand.

 この道具は何かと便利だから、いつも手元に置いています。

 こちらの例文では、came in handy〜を「便利だ」という訳で使っています。Duo3.0の詳細では動詞として(いざという時に)役に立つ(become useful)と載っています。

 単語帳とにらめっこばかりして、その例文でしか対応できなくなりそうになってしまうのが、私の悪い癖なのかもしれません。
  
 応用力が無いというか、もっと様々な文章を読んで別角度から単語や熟語に触れないと、せっかく触れ覚えているフレーズも役立たず。

 ニュース英語や会話(ダイアログ・スキット)でもって、場数を踏んで身に着けていくのが英単語・熟語なのかもしれません。

 単語帳も1つを使いこなすことも大事ですが、人によっては私のように、自分にあった難易度からスタートして、より便利で様々な単語や熟語を網羅したDuo3.0に到達するのが良いのかもしれません。

 今はちょっと難易度を下げて、Databaseからチェックしなおしている途中ですが、また、DUO 3.0に必ずや戻ります!



posted by あかり at 05:30 | 苦手な英語